Member

仲間を知る

08

ここには自分が成長できる環境があります

植田 嶺  Rei Ueda

2018年入社/ 製造
阪南大学国際観光学部卒

常に前向きで新しいことにもチャレンジしていく会社です

学生時代に熱中したことや心に残っているエピソードを教えてください

高校時代からはじめたスノーボードに熱中し、毎シーズン泊りがけで出かけていました。

どんな仕事をしているのか、今の役割などを教えてください

本社工場の生産ラインで、生産管理をしています。今は、B班、C班の小ロットラインの段取り業務を行っています。

株)由利を選んだ理由を教えてください

アパレルに関連した仕事をしたくて就活をしていましたが、その中から縁あって由利に入社を決めました。

入社前に持っていた印象、入社後の印象の違いを教えてください

鞄の工場は、見たことがなかったので、入社前に初めて見た時にはすごいと感じました。

入社後は生産されている鞄を覚えるのに苦戦しました。

株)由利の良いと思うところを教えてください

由利の良いところは、常に前向きで新しいことにもチャレンジしていくことです。

自分一人で一つの商品を任されてやりきったことが自信に

どんな時に成長を感じるか教えてください

新製品を生産している時はすごく考えるので、勉強になります。

モチベーションになっていることを教えてください

予定通りに生産が進んだ時は、次も頑張ろうとモチベーションにつながります。

一番大変だったこと、失敗談を教えてください

段取り業務を失敗し、生産の予定を止めてしまった時は、すごく悔しく次は絶対に失敗しないと強く反省しました。

その時にどのように乗り越えたか教えてください

常に次の仕事があるので、一つ一つ焦らずに慎重にやっていくことが大事だと学びました。

一番嬉しかったこと、チャレンジしたことなどを教えてください

自分一人で、一つの商品を任されて、段取りから縫製までを行い、最後の納品までやりきったことは、嬉しかったです。

今の目標を教えてください

今は二班を任されているので、生産管理者として状況に応じて判断力や縫製技術を身につけたい、と考えています。

キャリアアップについての夢や希望を教えてください

まだ3年目で、鞄のことについての知識や技術も未熟なので、積極的に現場に入り、レベルを上げていきたいと考えています。

ある1日のタイムスケジュール

  • 8:30

    管理者ミーティング

  • 9:30

    生産進捗確認(班長との打ち合わせ)

  • 10:35

    生産ライン全体ミーティング

  • 11:00

    段取り業務(内職とCPミシンの裁断物仕分け)

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    内職進捗確認と対応、CPミシン作業物の持込

  • 15:15

    CPミシン作業打ち合わせ

  • 16:00

    生産進捗確認、翌日の内職段取り

  • 17:35

    残務(工程スケジュールの消込と出来高チェック)