Quality Control

国内、海外共に生産前及び検品前に各担当者が各商品の品質基準を適確に理解すると共に、誰がいつ、どの商品を検品したかを明確にした体制において全数検品を実施することで、限りなく0に近い不良率を維持しています。

品質管理

yuri 品質管理 工場内
yuri 品質管理 革検反

革検反

国内、海外ともに入庫時の検品を実施。裁断・生産のスムーズな進行につなげるように努めています。

縫製前確認

工程内ライン上での検品(縫製)

過去データに基づき、不良発生しやすい箇所の情報共有を縫製前に全員で行います。専任検品者による縫製途中でのパーツ検品を行います。
すべての縫製者に良品、不良品の置き場を置き、縫製途中での不良が見えるようにしています。

yuri 品質管理 縫製前確認

縫製前確認

工程内ライン上での検品(縫製)

過去データに基づき、不良発生しやすい箇所の情報共有を縫製前に全員で行います。専任検品者による縫製途中でのパーツ検品を行います。
すべての縫製者に良品、不良品の置き場を置き、縫製途中での不良が見えるようにしています。

Parcel Cotone ライン検品

ライン検品

工程内ライン上での検品(仕上げ)

検品手順書に基づき、専任のライン検品スタッフによる検品を行います。不良はすぐにライン管理者に戻され、すべての縫製者に情報共有されます。

検品ツール

検品時に使用するツールなどの混入を防ぐために各担当者ごとの箱及び棚を使用し、作業終了時にすべてのツールが戻っているかのチェックを行っている。

yuri 品質管理 検品ツール

検品ツール

検品時に使用するツールなどの混入を防ぐために各担当者ごとの箱及び棚を使用し、作業終了時にすべてのツールが戻っているかのチェックを行っている。

yuri 品質管理 最終検品

最終検品

ライン検品同様、検品手順書に基づき、専任の最終検品スタッフによる全数検品を行います。
ベトナム工場では自社スタッフによる最終検品の後、第三者機関による検品も行います。すべての商品に誰が行った検品かを明確にし、品質の向上に努めています。